LAPISのニュートラルライフ

仕事はアロマ関連。人生はオリジナルに。どんな価値観もよし。枠からはみ出すオリジナリティ。はみ出したっていいじゃん。そんな日常綴りのブログ。

若い子たちの才能を見守りたい☆

こんばんは。久しぶりの投稿です。

この二か月ほどいろいろあり過ぎて整理整頓が追い付かず。ブログも投稿したいことが山ほどあるのですが。

 

今書きたいことを書きます。

私の中に「パトロン」気質があるのかどうかわかりませんが。最近とにかく若い子(10代、20代)たちの動向がなぜか目に入ってきます。

私にもまもなく30歳と25歳の子供がいますが。

 

それよりもうんと若い世代の子たちの才能や輝きに
ひたすら感銘すること多し。

その無垢でピュアなセンスに諸手を挙げて
「やられた~」と言う感じなのですよ、笑。

 

持って生まれたものが凄すぎるというか。
どんな親御さんが育て上げたんだろう?という素朴な疑問も生まれてきます。同じ親という立場として。

 

私もそれなりに全力で子供を育て上げて来たし
何も後悔はありませんがそれでも知りたいという疑問が
むくむくと沸いてきます(^○^)

 

強く思うのは
変な大人が介在して彼らの才能をこねくり回したり
潰したりして欲しくはないということ。

 

私たち50代がこれからよほど律して世の中を見張って行かないといけない時に来ていると痛感します。

昨今の壮絶ないじめに近い攻撃性とか
集団でその人の人生さえも変えてしまうような叩き方とか。

なんの権利があってひとさまの人生に口をはさむのか。
己はそんなことを言えるほど立派な人間なのか?

振り返り、そして謙虚でいたいものです。

 

大きな口は叩けないけど
見守って行きたいし、守ってあげたい。

そんなおばちゃんのつぶやきでした。

突き放し系の考え方と行動。

先日のこと。

人を介してさる人物とお会いする機会がありました。

よくあることなのですが
個人ビジネスに関するお話を是非私に聞いてほしいと
依頼があったのです。

頻繁に声をかけられます、笑。
こういう手法の勧誘や販売に関しては本当に。

 

一貫して最初の対面で開口一番にお話しします。
「初めにお伝えしますが、私は一切このようなビジネスに興味がありません。なのでせっかくのお誘いには参加する気はありません」と。

 

相手の出鼻をくじくつもりはないのですが
「初めが肝心」だと思うから。

それはお相手に真摯に向き合う方法だとも思っています。

 

紹介してくれた人の顔をつぶさないように。
私と話したい、私に伝えたい、仲間になって欲しいと

そう願って対面を申し出てこられた方にも
恥をかかせないように、そこは心を込めて。

しかし。
その手のビジネスの方々は多分教育されているのでしょうね。断られる前提からスタートすることに、笑。
やんわりと拒否していることいとわず、別のアプローチをかけてきます、笑。

私も仕事柄、次はどんな手を繰り出してくるのか?
興味もあります。

 

美容関係、健康食品系など本当に星の数ほど
取扱店やメーカーがあるんですよね。

義母が美容師だったのでその手の業者や知人は周囲に
うじゃうじゃいましたし、義母もつきあいでいろいろと
取り寄せては私を実験台(笑)にしていました。

おかげで私は年齢の割には高額な美容商材を
贅沢にも使い放題だった時期があります、笑。

 

いい商品なんですよ。それらほとんどが。それなりに。
悪く言えば「似たり寄ったり」。その業界のやり方や
ネットワークの広め方も熟知しております。

 

関わる気がないなら断ればいいのでは?と思いますよね。
もちろんそれもしています。

しかし個人で仕事をしていると事前に断るだけでは
済まない場合も時にはあります。状況次第です。

 

ここからは勝手な私の持論ですのであしからず。
今昔関係ないのかもしれませんが
精神論や幸せ論などとくるめて勧誘する言葉の巧みさに
私は一番に違和感を感じてしまいます。

「私はこの商品で救われた。だからあなたやその大切な人たちにも是非広めて欲しい。これがこうでああでこうなって~~~」とつづく劇場型のもの。

 

そもそも物を買うってどういうことでしょう?
必要だから、ですよね。

必要ないなら要らない。それだけのこと。

 

昔は「押し売り」なんて呼ばれる人が家にやって来ました。頼みもしないのにいきなりピンポーンと訪問する。
一度でも扉を開けたら最後、居座り続けて帰らない。
親の不在時の留守番はたいそう緊張したものです、笑。

 

マルチだネットワークだと呼び名は変わりましたが
厄介なのは精神論+αを持ち出して
「一緒に幸せになりましょう」的ソフト押し売り系、笑。

協会のリーダーやトップのカリスマ性に洗脳されるやつね。思考停止甚だしい。たとえそれが名実ともに立派な人物だったとしてもです。戦術として巧みな教育システムの上に成り立っているからこわいこわい。

販売する側が一方的にいいことだけしか言わない。
デメリットも言う必要性があると思うんですが。
何か突っ込もうものなら体験談やらお客様の声やらを
まくし立てて勢いで掻き消そうとすることもあります。

質問したことの論点を微妙に捻じ曲げてくる場合もあり。

商品の含有成分を知りたくて質問しても体験談ばかり
話されてもね。得体のしれない食べ物は食べる気になりませんし。当たり前のことですわ。販売する側が商品の構成部分の説明が出来ないのは論外です。成分を伝えるだけなら薬機法には触れませんし。

私のような体験談になびかない、共感性の低い女性もいるのですよ、笑。サードメディスン勉強したから余計に。

巻き込み系のお節介商法と
多くの人間を会員にすることで成り立つ協会ビジネス。
加担することでスカウトマンと化していきます。

はい、ここまで言いたい放題でした<(_ _)>
私は関わらないけれど、本当にお客様のことを一心に思い、真摯にお仕事をされている方ももちろんいます。
成功されている方もいらっしゃいますし。

 

買うか買わないか、それで商売するかしないか。
自分で決めます。自己責任として。
いい商品と判断したなら単品買いしますよ、定価でも。
あえて「会員」になって割引を受けられなくても
全然かまいません。いらないものは要らないんです。
初回まとめ買いをさせることで、販売者のランクを上げていくシステム、これどこも共通の手法です。


ニュートラル思考はある意味、突き放し系です、笑。
今回のことでわが身にも置き換えて考えました。
私も協会に属することで仕事が成り立つ立場であります。

 

サードメディスン理論も本当に必要としている人のところに届くよう日々行動・精進しなければならないな。

押し売りはしませんよ、笑。
興味のある方だけいらしてくださいませ。
(結局宣伝かーい(^○^))

 

ただいま準備中~
サードメディスン入門講座。

thirdmedicine.or.jp

 

癒しやリラックスのその先へ。

ロジカルアロマテラピーの世界へ☆サードメディスン入門講座 – 美しくすこやかに☆サードメディスン・チェックで自己管理☆福井市ニュートラルサロンLAPIS

入門講座はロジカルアロマテラピーを学びたい方向けです。地元の福井で受講できます。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。

サードメディスン・チェック/概要 – 美しくすこやかに☆サードメディスン・チェックで自己管理☆福井市ニュートラルサロンLAPIS

 

土日の出勤~雪と格闘~

おはようございます。
先週は雪の降り続いた北陸・福井でございます。

雪はもう飽きました…。

おはようございます。遠くで除雪車が作業している音以外は静まり返っている朝です。私は今日も早番ですので外出しないといけませんが出来ることならこんな日はどこにも行かずに籠っていたいです。お休みの方が羨ましい。まぁでも仕方ない。またゆるゆる時速2.30キロ運転で行ってまいります。皆様ものんびりの日曜日をお過ごしください^ ^轍があちこちに出来ててハンドル取られるので運転は慎重に。

うちの夫は毎朝5:45に出勤していくのでそれを見送り
それからの私はひたすら一時間は雪かきです。
いい運動…と思っていたのはほんの数日。
あとはもういいかげん嫌になってきます。

 

この週末は職場従業員も危険回避の為に特別許可で
平日と同じSC真上の屋上に駐車しました。

f:id:playfastfreelapis:20180115085313j:plain

8:30の時点で融雪水が出ているところしか融けてません、笑。

f:id:playfastfreelapis:20180115085415j:plain

停める前にまずは場所確保の為にひとかきしないと。
ある意味早いもん勝ち(申し訳ないが)

 

f:id:playfastfreelapis:20180115085355j:plain

停めたら今度は入口までたどり着くのにまたまた。

もうこの時点で体力使い果たしてます。
真冬に雪国で働く人の日常です、笑。

今日から月曜日。
通勤・通学本当に皆様慎重に余裕を持って
お出かけくださいませ。

あー。太平洋側の暮らしが恋しい~笑。

2018年はより備忘録的なブログにする予定☆

2018年が明けて8日経ちましたが…。

あらためまして
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年の抱負は以下に。

①ダイエット 5㎏減量が目標

②シンプル化 物質以外のものも手放しする

③発信力の強化 ビジネス&私的活動も記す

 

on offの区別をつけずに日記的な発信をします。

今まで自らの事業に関係あることを書くべきと

なんとなく制約を設けていましたが。

 

もうそういうことは気にせずに行こうかと。

「枠」「制限」も手放す。

数秘サイクル9の年を意識してより自由になります。

f:id:playfastfreelapis:20180108002956j:plain

娘とお正月休みに訪れた越前海岸。

この岩の頂上に祠がありました。

海の安寧を見守る神様にご挨拶してきました。

日本海の海は荒波のイメージですが

この日は比較的穏やかで優しい表情でしたよ。

 

今年も皆様にとっていい一年でありますように。

来年の目標を決めよう♪

早いもので2017年も二週間をきりました。

 

北陸は本格的な雪。

かなり降ってきた。

すぐとけますけどね。

 

今日読んだゲッターズ飯田さんのブログに感銘。

ameblo.jp

「丁寧に」っていい言葉ですよね。

「ていねいに生きること」を来年の目標にします。

 

ついつい毎日に追われてせかせかしがちな日々を

慈しむように過ごすには

計画的で無駄のないシンプルな思考が必要ですね。

 

ますますミニマム化が進むのか?笑。

 

寒くなりました。皆様お体にきをつけて。

楽しいクリスマスウィークをお過ごしください♪

来年に向けてのシンプル化行動☆

こんばんは。

今日は久しぶりにおだやかな天気で
コートなしで外出できる貴重な日でした。

恒例の月曜日カフェタイムは
旦那さんなしでひとり時間。

スタバのお姉さんのイラストにほっこり。

しかし私が席に着くや否や高校生の集団がぞろぞろ入店

混み合ってきたのでテラスに移動。

すぐに退散となりました、笑。

 

食材の買い出しも終わってその足で書店へ。

本屋さんと文具屋さんは週一で覗きます。

 

こんな小さい手帳を見つけました。手のひらサイズ。

持ち歩き用です。大小二冊を使うのがここ数年のスタイル

どうしてもターコイズを選んでしまいます。

 

いろいろな手帳を使用してきましたが結局
シンプルなメーカーのものに落ち着きます。
もう一冊はすでに10月から使用しています。

無印良品ので日付は自分で書き込むタイプです。

シンプルなベージュの表紙をデコってみました(^○^)

 

バリキャリ風のシステム手帳やブランドものの手帳も
様々使用して、それなりにメリットもありデメリットも。

 

とにかく最近は荷物を減らしたいし
バッグも小さくしたいので中身も小型化の一途。

持ち物ってその人のナリが出ますよね。
自分にとって必需品とはなんだろう?と
最近はよく考えます。特に年の瀬が近づくとね。

 

皆さんはどんなものをいつも持ち歩いていますか?
興味深々、笑。

解禁日に思う雑感。

昨日は言わずと知れたボージョレ・ヌーボー解禁日。

いつもは夫が経営する店の商品の持ち帰りを楽しみに
夜まで待っているのですが。
今年はリニューアルしてまもない近所のリカーショップ
までとことこお散歩がてら買いに行きました。

 

ええ。試飲ができるから歩きですよ、笑。

というか、地方暮らしで車社会にすっかり慣れてしまい
久しぶりに横浜の実家に帰ると普段いかに自分が車に
頼りきりの生活をしているかを痛感させられます。

いかんいかん。
なので最近は遠くでも歩くように心がけてます。

 

そんなこんなでワインショップへ。
この店はチーズも豊富です。嬉しい。
まずはチーズから試食しました。
店員さんがパンの上に小さくカットして載せてくれます。

f:id:playfastfreelapis:20171117110629j:plain

いろいろ試食してこの三種類のミニセットを購入。
左端の黒トリュフ入りのがおいしかったな。
台にしていたパンもおいしかったので買いました。

 

そして次にいよいよ試飲。
徒歩で来ていることを告げてあれこれ試しました。

私的には一番最初に試飲した樽詰めワインが
気に入り購入。350ml 1,620円。
ブルゴーニュでは有名なボージョレの生産者のようです。ジョゼフ・ドルーアン

f:id:playfastfreelapis:20171117114537j:plain

 切り分けて盛り盛りにしてみました、笑。

 

ボージョレ・ヌーボーって価格もそれこそワンコイン?と
いうくらいのものから万単位のものまでありますが
その年の新酒とはいえどもやはり価格に反映されると
思いますね。ビラージュ・ヌーボーという
厳選された場所で醸造される750mlで2,500円くらい
からの価格帯が個人的にははずれがない気がします。

これはあくまでも私の感想ですが。

 

味や香りの感じ方は究極個人のものですよね。
そこに点数をつけるのはあくまでも目安だと思います。
人に勧める仕事をしている人はある程度の基準を保って
人に披露できるレベルが必要だと思いますが

あくまでも嗜好品で、個人で楽しむのであれば
自分の感覚を信じればいいと私は考えます。

だから私は口コミとか見ないタイプ、笑。
失敗からも学びたい人間です。体感型。

そんな中昨晩飲みながらインスタを見ていたらなんと
新しい地図」のお三人がサイバーエージェント
藤田社長とものののののっっっっすっっごい価格の
ワインを次々と開けている画像を目の当たりにして。

世界観の違いを感じました、笑。
あー。私も参加したい~(^○^)

 

…というか昔の知人所有のワインセラーを見せて
いただいた時にも感じたのですが

男性のワイン愛好家は本当にコレクター感覚で
希少ワインを所有しますよね。ステータス感満載。

カテゴリーは違うけどうちの旦那さんは
昔の輸入ミニカーをパッケージ込みで
コレクションしています。
このあたり私には全く理解できない感覚なのです。

ヴィンテージ品を所蔵するとか
高額・お宝品を収集するとか
これって男性特有のものなのかな。
女性にもあるのかな、こういう感覚は。

味わったり体感してこその楽しみと思う私は
そういうコレクター魂をすごいなーと思う反面
自分には関係ないと思ってしまうのです、笑。

 

ボージョレヌーボーの話からずいぶんそれました。笑。

f:id:playfastfreelapis:20171117114317j:plain

そして旦那様はこれをお土産に持ち帰ってくれました。
おなじみのジョルジュさんです。
リボンもつけてくれて、笑。ありがとうね♪