そぎ落としの年がまもなく始まります

数秘サイクル9の年が来月からスタートします。

9年サイクルの締めくくり。

10月が誕生月であるために、一年ずれる感覚ですが

夏くらいからじわじわ来てます。

 

数秘サイクルとは

numberstory.net

[検索で出て来たものを参照させていただいてます]

 

私が数秘を知ったのは2009年のこと。

www.jba-net.com

の記事を読んだのがきっかけでした。

それからはづきさんの著作、癒しイベントの講演会を聴き

興味を持ちました。

 

他の数秘術も独学でいろいろ調べて学びました。

いろんなジャンルというか流派があるんですよね。

これはどの業界もそうですね。アロマもそうです。

 

私はひとつのところに囚われるのが苦手なので

自分なりのいいとこどりです。こだわりません。

 

人生を9年周期でみるというのは

流派?関係なく共通している概念のようです。

数秘と聴くとスピリチュアル?と思われるでしょうが

それだけでもなく。

 

「9」にあたる年は「手放し」。

翌年からのスタートに向けての準備・土に返す作業。

 

意識していなくても自然とそれに近いことをしていると

自覚があるんですよね。過去の9年周期を振り返ると。

昔の私は数秘のことなどまったく知らないのに。

 

数字とか物理とか化学とか。

自分とはまったく関係がなくむしろ苦手分野だと

避けていたことなのに大人になってしていることは

それに近いことばかり、笑。

数秘もアロマセラピーもスピリチュアルも。

 

学生時代、もっと勉強しておけばよかった、笑。

 

話それましたが

「種まき」から始まったこの9年はとりあえず一区切り。

数秘に出会った2009年がスタートの年だった私。

年明けて月一で東京に通う日々が始まりました。

この9年はがむしゃらに学びの日々でした。

44歳からの自己革命でしたね。

 

来月の16日で53歳。数字であらためて見ると圧倒される

笑。精神年齢は23歳のままなんですが。

結婚した齢です。

30年。あっという間でした。瞬きのごとく。

 

まとわりつくもの、はりついたもの。

固定観念、自己犠牲、巷の常識、その他諸々。

排水溝の掃除のごとく、はがして行っているところです。

 

肩書き、免状、認定、ステイタス。

その類のものを取り除いたら、何が残るんだろう?

ただの「私」はそのままで勝負になるのだろうか?

 

もとより、何と勝ち負けを競うの?

常に戦闘モード、「負けることがキライ」な私が

その価値観から自由になるために。

 

きっとこの一年があるのでしょう。

 

来年の誕生日。

私はどれだけ何も持たない人になっているのか。

まっさらのスタートラインに立てているのか。

 

楽しみです、笑。

 

人生のしまい方への一歩☆

おはようございます。

 

気づけば9月に入っていました。

前回の更新からちょうど二か月経っていました。

時の流れは本当に早いですね。

 

想うところがあり

ネットから離れています。

SNSも然り。

将来的には縮小しようと考えてます。

 

きっかけはミニマリスト関連の本を二冊買ったこと。

以前から気になっていたワードです。

 

心に余裕がなく

いつも追われている生活に疑問を持ちながらも

慌ただしくしていることに充実感を得ていたのも事実。

 

本来はのんびり屋のはず。

子供時代は本さえあれば幸せでした。

いや違うな。

本とラジオとノートとペン。

 

全部自分一人で楽しめるアイテム、笑。

本質は変わっていないみたいです。

 

50を超えて残りの人生を考えるようになりました。

愛する者との突然の別れを数々経験して

一番つらかったことは

 

故人の遺したものたちを片付けたり処分すること。

葬式や儀式などの忙しさは一過性のものです。

逆にその忙しさがつらさ・悲しさを紛らわせてくれる。

 

しかし落ち着いてからが哀しみはやってくる。

それが片付け。

自分以外の人の持ち物を処分することなんてできない。

 

もういないんだから…。と頭では割り切ってどんどん処分するけれど心が壊れそうでした。

こんな想い、愛する家族たちにさせたくない。

 

それがシンプルライフ・ミニマルライフへのきっかけ。

自分が死んだ後残るものはホント最小限にしておきたい。

それが人生のうまい終い方・仕舞い方なんだろうと思う。

 

少しずつブログにも書き記して行こうと思います。

まもなく数秘サイクル9の年がスタートします。

そこに向けて「リセット」の毎日を。

できることは具体的に。

テレビを見ないので

災害の状況はネットから収集します。

 

熊本の地震の時は

銀行の窓口から支援金を送りました。

 

今回もそうしよう。

やはり最初はお金かなと。

 

相手にとって

手間がかかることや

意味ないことは避けて

 

できることをしたいよね。

自己満足じゃなく。

冷静に。

もう7月なんですね…。早っ。

ご無沙汰しております。

なんとなくブログを書く気がしないまま
特にトピックもないので

 

ブログを書いていませんでした。

 

元気に暮らしております。
生存確認的な、笑。

 

世の中ではさまざまなことが起こりましたね。
でもあえて触れずにいたい。

SNSやテレビの影響はハンパナイです。
私はあまりそういうものを見聞きしたくないほうなので

 

あえて見ません。テレビは特に。

 

ツイッターやインスタグラムは変わりなくやってますが。
時々ツイッターのフォロワーさんのリツイで

 

見たくもない動画やなんかが目に入るのはキツイね。
文章はスルーできるけど

画像や動画はやめてほしい。

 

SNS嫌いになるんですよね、そんな時は。
なのであえてデジタルデトックス

最近ドトールの黒糖ラテにはまってます♪

今日はもうこのまま…

画像のみのブログで失礼します。

 

サードメディスン・インストラクター試験を名古屋で受けました。
いろいろな後悔と反省が頭の中を渦巻いて頭痛がハンパない。
アタマに上った血をさますために行きたかった空間へ。

名古屋駅に春オープンしたJR GATE TOWER

外から見上げると首痛い、笑。

この先からホテルエリア。15階です。右側はダイニングの中庭

こちらJR名古屋ゲートタワーホテルのエントランス。
右奥を曲がるとフロントです。
超シンプルでした。泊まってみたいな。

フロント近くからの眺め。

中庭の席も勧められましたが今日は風が強かったので店内に。

ホテルのレストラン The gate house

緑を眺めてぼーっとしました。(実は放心状態、笑)

同じ階にスタバもありましたよ。日本一高層階にあるスタバらしい。



時系列が逆ですが、試験後はみなさんとランチでした。
ミッドランドスクエア4階のスペイン料理のお店。Muy ムイ。

 

はぁ…。この泡が祝福の泡ならいいのにな。
結果は神の身のぞ知る…。

もう寝ます。おやすみなさいませ。

 

試験勉強中…になるといきなり模様替えしたくなる…

こんにちは。
何だか一気に気温が上がってムシムシしている福井です。

5月もなんのかんのであと5日を切りました。

ううー(T_T)

 

6月の受験予定のサードメディスンインストラクター試験。
時間が空くとテキストとノートを広げて勉強しているのですが。

 

私の昔からの悪癖。
なぜか模様替えや掃除がしたくなる・・・・。

 

現実逃避の行動らしいです、涙。

 

すでに断捨離終わった昔のアルバムなんか広げてしまい。

f:id:playfastfreelapis:20170525173705j:plain

こんな美脚の頃にもどりたいわ~。ちなみに昭和43年8月のわたくし加工なしの、笑、リアルなモノクロ写真。

 

そして先ほどインスタにも載せたノラちゃんもびっくりの
オッケーバブリー♪時代。

https://www.instagram.com/p/BUgfMSXD7MC/

🆗パブリー♪な時代( ̄∀ ̄)1986.10.12だって。昔のことは全部ネタ、笑。#勉強に煮詰まり現実逃避#断捨離の中残った写真#ソバージュって知ってる?#ワンレン時代もあるよ#眉太っ#メイク濃いわ〜

確か当時の職場の先輩の披露宴会場かな。

上のショートコートを脱ぐとこんな感じ。

f:id:playfastfreelapis:20170525174216j:plain

譜面台でよく見えないけどすっごい肩パット入り、笑。

ちなみに隣の先輩のワンピースも!! 時代ですよね。モーニーカー♪
わかるかな?笑。

 

もう一ネタ。

f:id:playfastfreelapis:20170525174336j:plain

もう、誰これ?こわいよー(T_T)

 

主婦雑誌の取材を受ける機会があって
その時に編集部に送った写真です。
今となっては貴重な?NG写真。

 

メイクも服の色も全部ダメダメなやつです。
パーソナルカラーとかまだ知らなかった頃の
一番似合わない「オータム」の色使いです。
「サマー」の私が一番やっちゃいけないパターン。
これまだ30代前半ですよ?めちゃ老けてるーーー。

 

…と、そろそろ現実に戻らねば。
はい。恥ずかしい歴史も今となっては全部ネタです(^○^)
ブロガー魂☆ここにあり、笑。 

 出会って五年。ようやくその先へ。TMインストラクター講座②

こんにちは。
ニュートラルサロンLAPISの田中ルリ子です。

 

間があかないうちに勢いでブログ書いています。

二日間の名古屋での学び
サードメディスンインストラクター養成講座。
一日目の記事はこちら。

playfastfreelapis.hatenablog.com

楽しい懇親会の後は
名古屋でいつもお世話になっているインストラクターの
南部真江さんとカフェにてトーク

 

中部地区仲間であり
同じ再受講講座でともにボランティアスタッフを
務めたご縁もあって親しくしていただいてます。

 

彼女の話はとても参考になりますし
何よりとても勉強になります。

福井県では第一人者を自認?しておりますが
名古屋で、いや、プロジェクト全体で中心的な彼女に
背中を押してもらえた感じです。いつもありがとう。

 

そして二日目。

 

またまた軍場劇場ホットワードがありました。
「ロジカル アロマテラピー

私が五年前に先生の県外初講座を受講した際
強烈に惹かれた部分がまさにこの言葉に集約されています。

これこそ、サードメディスンの真骨頂なのです。

左下優位な方は、ネーミング上手なのかしらと思います。

 

そしてこのインストラクター養成講座は
サードメディスンをメニューの何らかで

活かして行こうと考えている方は
早めに受講した方がホントいいですよ。

タイミングもありますが
私は躊躇していたことを激しく後悔しました。
あ、でも一瞬ね、笑。

アセスメントの再確認や疑問点なども明確になりますし

やはり入門→基礎→応用と進むにつれての理解度は
ますます深く明解になって行きます。

 

名古屋では初開催ということでしたが
今後頻度は上がるのではないでしょうか?

その為にも来月の試験合格に注力しなければ。
そしてその後も…。

ブラス軸の「野心」が見え隠れ、笑。

 

普段は孤軍奮闘を好む私ですが
同じ志で学ぶ仲間たちとの交流は
刺激になりますし、励みにもなります。

先生がおっしゃった
インストラクターを目指す上での心構えを肝に命じて
自分のIM(イオンマトリックス)図を記録して行こう。
目指せ! 右上をスローガンに(^○^)

 

軍場先生、名古屋招致者の真江さん&みぽりん
二日間本当にありがとうございました。
そして受講者のみなさん。合格目指して頑張りましょうね。 

新旧テキスト。私の五年間の軌跡。
表紙もこまめにバージョンアップしているそうです。
特に左上二冊はレアものです、笑。