LAPISのニュートラルライフ

仕事はアロマ関連。人生はオリジナルに。どんな価値観もよし。枠からはみ出すオリジナリティ。はみ出したっていいじゃん。そんな日常綴りのブログ。

近頃ちょっと…気まぐれ投稿ですみません。

最近投稿が途絶えがちです。
理由はいろいろ。

言い訳になりますが
時間配分的にいっぱいいっぱいで。

想いだしたかのように
自分の備忘録的に
ブログアップしている次第です。

申し訳なし。

 

9月10月いろいろありました。

人生初の人間ドックを経験したり
(旦那が勝手に申し込んでた)

懸案事項だったフェイスブックをようやく辞めたり。
(すみません。やはり性に合わなくて)

サードメディスンインストラクター試験にまた落ちたり。
(これって結構ショックでした)

 

そして16日に53歳になりました。
何だかもうすごい信じられないけど
自分がいっぱしの大人になっていること

いやいや充分おばさんで初老の域なんだけど
ちっとも自分は成長していなくて

精神年齢は結婚した当時の23歳のままで。
気づいたら30年も経ってた…

 

そんな感じなのです。

いつになったら自他ともに認める「大人」に
なれるんでしょうかね。

多分70になってもまだまだ
じたばたしているんでしょうね…。

数秘的に大人になれない「1」番の私。
最近ますますその通りだとうなづかされる・・。

自分よりずっと若い人たちのほうが
悟ったように大人で驚かされる毎日。

後ろを振り返ることが苦手で
・・・というか過去を振り返ることすら忘れる日々で

そんな私はいつでも前しか見えない。

 

死ぬまで前を向いて生きていく。
それしかできないし、それしか取り柄がない。

そんな私ですが
そんな自分が今は一番好きです。

誕生日は一年生きながらえた記念日。
そして親に感謝する日。そんな捉え方です。

 

数秘サイクル9の年。
総仕上げの年です。

どんな試練が待っているのか。
これも楽しんでやろうじゃないか。

益々いろいろ手放して身軽になるよ。

私以外私じゃないの。
大好きなゲスの極み乙女。の歌のように

私自身のオリジナルの
人生堪能しまくる、と決めた

生かされているうちは。

f:id:playfastfreelapis:20171019193010j:plain

記念に撮ってみた、笑。誕生日と同じ日時で。

 

スパークリングワインでチョイ酔っております。
また一年がんばります。

どうぞよろしくお願いします。

過剰反応だよねぇ…

私のパソコンとの本格的なつきあいは

1985年くらいから。

入社した会社でウィンドウズ機を使って

仕事をする担当だった。

 

ネットをやり始めたのはパソコン通信

多分80年代のおわりから90年代初めの頃かな。

子育てで外に出られなくて世の中の情報にも疎いし

学生時代の友人たちはもうバブルで浮かれていて

別世界みたいで付き合えなかった。

 

そんな時に趣味の話とかでコアなやりとりができる

掲示板という場所は楽しかったしリフレッシュした。

ダイアルアップ方式でオンラインだし、ずっと電話に

繋がっている状態。おまけに処理能力もカメみたいだから

課金がすごくて相方に怒られた、笑。

でもそのおかげでブラインドタッチは自然とマスター。

かな打ちしかできないけど、笑。

 

そういうコミュニティとか立ち上げてた代表者は

今みんなベンチャーや企業家として有名になってる。

好きこそものの上手なれ~だな。

 

あれから30年ちょっとで世の中ここまで変化して。

当時観ていたタイムトラベルできる映画の設定年代なんかも軽く飛び越えて。

 

利器はどんどんできたのに。

案外人の心は変化してない、笑。

今その反応の仕方が極まってる。

というかデフォルメされてる。

 

生まれた時から便利なものが当たり前のようにある人たちとそうではない世代間のギャップもあるけど。

意外に今の若い人たちの保守性にすごくびっくりする。

失敗を極度に恐れているというか…。

 

私みたいな失敗からこそ学ぶ~という人間からすると

なんでやらないんだろう?やってから考えればいいのに。

やらない人間がやった人間のことをあれこれ批判したって

なんの説得力もないし、そんなことスルーすればいいじゃん・・・

 

なんて思ってしまう、笑。

 

究極

他人の人生にあれこれ言うのって

暇なんじゃないの?と思ってしまう。

そんなことを昨日も知人と話していた。

 

行動している人間

行動しない人間

 

それだけだよね。

 

それと命と向き合う現実を生きている人と

そうじゃない人とは決定的に違うと思うし。

 

結局

人は見たいものだけをみて

それに反応するだけ。

過剰な反応は目の前の現象に大なり小なり

自分を視ている。そういうことだと思うなぁ。

相手をあれこれ言うより

自分を振り返れってことなんじゃないのかな。

 

ダラダラ書いた私は今ヒマなんですね、笑。

 

 

まるでウェーブのようにやってくるマイブーム

やってみたいことや試したいことが突然やってくる。
ひらめきのように襲ってきます、笑。

 

最近のマイブームは「減らし」作業。

ミニマルな生活を目指しているのもありますが

 

本当にこれって必要?

いつもこれを考えているような気がします。

 

「無駄なものなど一切ない」と思っていた思考も

実は無駄だったのかな?なんて。

簡単なことをあえて難しく考えている、なんてこと

あるのかもしれないなぁ。

 

合理主義。

潤いがなくて遊びがない感じだと決めつけていました。

しかし今はもっとも自分がそういう人間なのかもと

気づきました、笑。

 

既存のやり方を「これに何の意味がある?」と考えて

何でも自分スタイルに変えたくなる…癖みたいなもの。

そういうことを始終考えているのが楽しいと感じる自分に

 

ようやくあきらめがつきました。

 

意味のある行動は人それぞれだから

そこにあれこれ批評を加えたりすること自体が無駄、笑。

 

私がひとさまのあれこれにいたって無関心なのは

自分の世界観も人からとやかく言われる必要性を

感じないから。教えを説く人でもないですし。

 

あれ?マイブームの話からそれてますね。
ま、いっか、笑。

 

新月を過ぎて想うこと

昨日は新月でした。

想いだしたかのようにアファメーション文を

ノートに書く私です。

 

そして今。

深夜にも関わらずほろ酔い気分で投稿しています。

インスタ映えとかまったく関係ない、笑。

飲み投稿。旦那さんのお店のサンプルワインです。

 

今日はその旦那さんのお伴で名古屋まで行きました。

https://www.instagram.com/p/BZSStcaDRKr/

ドライブ日和。車中は暑い💦それでもホットが好き。

https://www.instagram.com/p/BZTCMQOjXDW/

茜色の雲が美しい。

 

行きの写真と帰りの画像。まる一日がかりの出張。

多分今日で同行も最後になります。

 

夫が起業してまもなく8年目。

最初の一年は共に現場で働き、二年目からはサポートに

回っている私ですが、もういいでしょう。

 

私は私の道を行こうと想いました。

茜色の空を見ながらすっきりと。

 

同じ個人事業主として

良き妻、よきパートナーとして歩むことを目標に

自分を律して時には抑え込んできましたが

もうそういう制限は外して行きたいと切に思っていた

私がいました。ちょうど新月だしいい切り替わりです。

 

お陰様でこんなのんびりの私でも

声をかけてくださる方や、慕ってくださる方や

長年ご利用いただいているクライアント様、お客様。

 

支えられての今があります。

じんわりと感謝の気持ちがしみてきます。

 

時に人と比べて落ち込んで

自分に激しくダメ出ししたりしてもありますが

それでも今の私の立場でできる精いっぱいのことを

その都度してきたつもりです。

 

必要とされるところへ

オファーを頂ける限り

真摯に対応していくというスタンスを忘れずに

 

無理せずバランスよく務めて行きたいと思います。

心も体もニュートラルに。

 

これと言ってなんの取り柄もない私ができること。

それを生涯やっていきたいと誓った今日でした。

こんなこと言うのはこっぱずかしいですが備忘録として

笑。

そぎ落としの年がまもなく始まります

数秘サイクル9の年が来月からスタートします。

9年サイクルの締めくくり。

10月が誕生月であるために、一年ずれる感覚ですが

夏くらいからじわじわ来てます。

 

数秘サイクルとは

numberstory.net

[検索で出て来たものを参照させていただいてます]

 

私が数秘を知ったのは2009年のこと。

www.jba-net.com

の記事を読んだのがきっかけでした。

それからはづきさんの著作、癒しイベントの講演会を聴き

興味を持ちました。

 

他の数秘術も独学でいろいろ調べて学びました。

いろんなジャンルというか流派があるんですよね。

これはどの業界もそうですね。アロマもそうです。

 

私はひとつのところに囚われるのが苦手なので

自分なりのいいとこどりです。こだわりません。

 

人生を9年周期でみるというのは

流派?関係なく共通している概念のようです。

数秘と聴くとスピリチュアル?と思われるでしょうが

それだけでもなく。

 

「9」にあたる年は「手放し」。

翌年からのスタートに向けての準備・土に返す作業。

 

意識していなくても自然とそれに近いことをしていると

自覚があるんですよね。過去の9年周期を振り返ると。

昔の私は数秘のことなどまったく知らないのに。

 

数字とか物理とか化学とか。

自分とはまったく関係がなくむしろ苦手分野だと

避けていたことなのに大人になってしていることは

それに近いことばかり、笑。

数秘もアロマセラピーもスピリチュアルも。

 

学生時代、もっと勉強しておけばよかった、笑。

 

話それましたが

「種まき」から始まったこの9年はとりあえず一区切り。

数秘に出会った2009年がスタートの年だった私。

年明けて月一で東京に通う日々が始まりました。

この9年はがむしゃらに学びの日々でした。

44歳からの自己革命でしたね。

 

来月の16日で53歳。数字であらためて見ると圧倒される

笑。精神年齢は23歳のままなんですが。

結婚した齢です。

30年。あっという間でした。瞬きのごとく。

 

まとわりつくもの、はりついたもの。

固定観念、自己犠牲、巷の常識、その他諸々。

排水溝の掃除のごとく、はがして行っているところです。

 

肩書き、免状、認定、ステイタス。

その類のものを取り除いたら、何が残るんだろう?

ただの「私」はそのままで勝負になるのだろうか?

 

もとより、何と勝ち負けを競うの?

常に戦闘モード、「負けることがキライ」な私が

その価値観から自由になるために。

 

きっとこの一年があるのでしょう。

 

来年の誕生日。

私はどれだけ何も持たない人になっているのか。

まっさらのスタートラインに立てているのか。

 

楽しみです、笑。

 

人生のしまい方への一歩☆

おはようございます。

 

気づけば9月に入っていました。

前回の更新からちょうど二か月経っていました。

時の流れは本当に早いですね。

 

想うところがあり

ネットから離れています。

SNSも然り。

将来的には縮小しようと考えてます。

 

きっかけはミニマリスト関連の本を二冊買ったこと。

以前から気になっていたワードです。

 

心に余裕がなく

いつも追われている生活に疑問を持ちながらも

慌ただしくしていることに充実感を得ていたのも事実。

 

本来はのんびり屋のはず。

子供時代は本さえあれば幸せでした。

いや違うな。

本とラジオとノートとペン。

 

全部自分一人で楽しめるアイテム、笑。

本質は変わっていないみたいです。

 

50を超えて残りの人生を考えるようになりました。

愛する者との突然の別れを数々経験して

一番つらかったことは

 

故人の遺したものたちを片付けたり処分すること。

葬式や儀式などの忙しさは一過性のものです。

逆にその忙しさがつらさ・悲しさを紛らわせてくれる。

 

しかし落ち着いてからが哀しみはやってくる。

それが片付け。

自分以外の人の持ち物を処分することなんてできない。

 

もういないんだから…。と頭では割り切ってどんどん処分するけれど心が壊れそうでした。

こんな想い、愛する家族たちにさせたくない。

 

それがシンプルライフ・ミニマルライフへのきっかけ。

自分が死んだ後残るものはホント最小限にしておきたい。

それが人生のうまい終い方・仕舞い方なんだろうと思う。

 

少しずつブログにも書き記して行こうと思います。

まもなく数秘サイクル9の年がスタートします。

そこに向けて「リセット」の毎日を。

できることは具体的に。

テレビを見ないので

災害の状況はネットから収集します。

 

熊本の地震の時は

銀行の窓口から支援金を送りました。

 

今回もそうしよう。

やはり最初はお金かなと。

 

相手にとって

手間がかかることや

意味ないことは避けて

 

できることをしたいよね。

自己満足じゃなく。

冷静に。