LAPISのニュートラルライフ

仕事はアロマ関連。人生はオリジナルに。どんな価値観もよし。枠からはみ出すオリジナリティ。はみ出したっていいじゃん。そんな日常綴りのブログ。

解禁日に思う雑感。

昨日は言わずと知れたボージョレ・ヌーボー解禁日。

いつもは夫が経営する店の商品の持ち帰りを楽しみに
夜まで待っているのですが。
今年はリニューアルしてまもない近所のリカーショップ
までとことこお散歩がてら買いに行きました。

 

ええ。試飲ができるから歩きですよ、笑。

というか、地方暮らしで車社会にすっかり慣れてしまい
久しぶりに横浜の実家に帰ると普段いかに自分が車に
頼りきりの生活をしているかを痛感させられます。

いかんいかん。
なので最近は遠くでも歩くように心がけてます。

 

そんなこんなでワインショップへ。
この店はチーズも豊富です。嬉しい。
まずはチーズから試食しました。
店員さんがパンの上に小さくカットして載せてくれます。

f:id:playfastfreelapis:20171117110629j:plain

いろいろ試食してこの三種類のミニセットを購入。
左端の黒トリュフ入りのがおいしかったな。
台にしていたパンもおいしかったので買いました。

 

そして次にいよいよ試飲。
徒歩で来ていることを告げてあれこれ試しました。

私的には一番最初に試飲した樽詰めワインが
気に入り購入。350ml 1,620円。
ブルゴーニュでは有名なボージョレの生産者のようです。ジョゼフ・ドルーアン

f:id:playfastfreelapis:20171117114537j:plain

 切り分けて盛り盛りにしてみました、笑。

 

ボージョレ・ヌーボーって価格もそれこそワンコイン?と
いうくらいのものから万単位のものまでありますが
その年の新酒とはいえどもやはり価格に反映されると
思いますね。ビラージュ・ヌーボーという
厳選された場所で醸造される750mlで2,500円くらい
からの価格帯が個人的にははずれがない気がします。

これはあくまでも私の感想ですが。

 

味や香りの感じ方は究極個人のものですよね。
そこに点数をつけるのはあくまでも目安だと思います。
人に勧める仕事をしている人はある程度の基準を保って
人に披露できるレベルが必要だと思いますが

あくまでも嗜好品で、個人で楽しむのであれば
自分の感覚を信じればいいと私は考えます。

だから私は口コミとか見ないタイプ、笑。
失敗からも学びたい人間です。体感型。

そんな中昨晩飲みながらインスタを見ていたらなんと
新しい地図」のお三人がサイバーエージェント
藤田社長とものののののっっっっすっっごい価格の
ワインを次々と開けている画像を目の当たりにして。

世界観の違いを感じました、笑。
あー。私も参加したい~(^○^)

 

…というか昔の知人所有のワインセラーを見せて
いただいた時にも感じたのですが

男性のワイン愛好家は本当にコレクター感覚で
希少ワインを所有しますよね。ステータス感満載。

カテゴリーは違うけどうちの旦那さんは
昔の輸入ミニカーをパッケージ込みで
コレクションしています。
このあたり私には全く理解できない感覚なのです。

ヴィンテージ品を所蔵するとか
高額・お宝品を収集するとか
これって男性特有のものなのかな。
女性にもあるのかな、こういう感覚は。

味わったり体感してこその楽しみと思う私は
そういうコレクター魂をすごいなーと思う反面
自分には関係ないと思ってしまうのです、笑。

 

ボージョレヌーボーの話からずいぶんそれました。笑。

f:id:playfastfreelapis:20171117114317j:plain

そして旦那様はこれをお土産に持ち帰ってくれました。
おなじみのジョルジュさんです。
リボンもつけてくれて、笑。ありがとうね♪

私的秋冬ファッション今昔物語。

毎日少しずつ夜が長くなっていますね。
気温も日に日に下がって冬の近づいてくる足音を感じます。

 

そんな中今日はイオンモール新小松へ。
ZARAがようやくオープンしたということで
ミーハーな私は早速行ってきました。

平日にも関わらず店内は人がいっぱいでした。
でもそこは平日、それも地方、笑。

ゆっくり見て回れましたよ。
ふむふむ今年のトレンドはこんな感じなのか・・・と
店内を巡りながらリサーチ。

 

しかし残念ながらやはりZARAのテイストには
自分は合わないんだなぁと実感。
骨格ストレートの私にはZARAのとんがった感じは似合わないんです。
見た目はスタイリッシュでかっこいいんですけどね。
ウェーブやナチュラルの人に似合いそうなデザインが多いのかな。テローンとした素材が多いし。

店内にいた若いお客さんもスタイルが良くてしゅっとしている子が多かったな。

それでもデザインが気に入ったアイテムをいくつか持って
試着室で合わせてみたのですが…。

うーん。残念でした。
あと価格が価格だけに縫製や裏の始末が気になる…。
若い方が着る分にはいいと思います。

 

その後はいつも立ち寄るH&Mへ。
気の毒なくらい?に空いていました。
でもこちらの方が私に合うものがあるのです。
それも破格なくらいに、笑。

シーズン落ちのコットンシャツとTシャツで1,000円!
34サイズもしくはSが私にはぴったり。

肩幅や袖丈・着丈をジャストサイズで選ぶジャケットは
UNTITLEDの7号で綿密にお直しをしますが。

最近シャツはもっぱらH&Mです。
しっかりアイロンかけて着るのが好きです。

年齢とともに化学繊維や合成繊維が体に合わなくて
ニットもほとんど着なくなりました。かゆくなるのです。
フリースも苦手です。静電気がダメです。
タートルも無理で胸元が空いてないとおえっってなります、笑。

全くもってめんどくさいですね。
なのでオールシーズン長袖のシャツスタイルです。
二の腕が太いので隠してます、笑。
寒い時は首にマフラーかストールの巻物を。
でもボリュームが出過ぎないように使います。
上半身のガタイがいい私は盛り過ぎ禁止、笑。

 

昔に比べると本当に服を買わなくなりました。
オーソドックスな形が自分に一番合うということや
年齢的に素材は上質なものを選ばないと
見た目が厳しくなってきたので
そうそう毎シーズン買い足すわけにも行かず。

でもおしゃれは好きです。両親ともに元服飾関係ですし。
子供の頃からファッションが日常にあふれる環境でした。
母は父のデザインする服を着ていましたし
私は母が手作りする服を毎日着ていました。

f:id:playfastfreelapis:20171114234713j:plain


この写真は6歳くらいかな。
ピアノの発表会時に着るドレスも
ずっと母の手作りでした。
フルオーダーメイドで
今思うと贅沢な暮らしだ、笑。

 

子供時代の生活スタイルはずっと影響しますね。
昔のアルバムを見ると私は帽子をかぶっていて
首にはバンダナを巻いてベストとパンツはデニム。
父とのお揃いコーディネートです。

結局今も似たようなかっこをしています、笑。

プレゼントゲット大作戦♪

f:id:playfastfreelapis:20171110170615j:plain

本日の戦利品、笑。2017ルナソルパーティコフレ。
クリスマス限定品。

 

今日はなかなかできない貴重な体験をしました。

私何かの列に並ぶこと、あまりしません。
基本待てない人間なので
非常に食いしん坊の新し物好きでもありますが

列並び体験は希少、笑。
子供が小さかった頃、遊園地のアトラクションで並んで以来かな。

 

11月生まれのスタッフさんに贈る誕生日プレゼント。
毎回リクエストをお聞きしていて
今年はクリスマス限定品がいいな~ということで。

 

情報いろいろ調べるうちにこれはなかなかの
手強い相手らしいとわかってきました。
仲間と作戦をたてて実行、しかし一度目は見事な玉砕。

 

実力行使の本日。まさしく「決戦は金曜日」笑。

アタマの中で美和さんのライララライララ~~が
鳴り響いてました(嘘)

 

7:20の到着時点でもうすでにわたくし13番目。
先頭の方は6:30から並んでいたんですって!!驚。

f:id:playfastfreelapis:20171110171737j:plain

いやいやもう8:20で列は打ち切りになりましたよ。
推定30セットちょっとですかね、当日販売分は。
とりあえず確実に購入できると判明してホッとして
あとは整理券配布までは動画サイトをみたり
仲間とLINEしながらひたすら待ちました。

私は早い方だったので風が当たらない場所でしたが
17番目からの方はビル風がまともにあたる日陰の位置。
今朝の気温、4℃でしたのよ。
めちゃくちゃ気の毒でした…。あれ、なんとかならないのかしら?人数確定したんだし、みんな暖かいところに移動させてあげればいいのに?って。

ちょっとライブ前の高揚感みたいな?知らない人と時間までおしゃべりしたりしながら時間は経ち整理券を無事いただいて、あとはデパート開店時間までカフェで朝食。

時間見計らって入店したら今度はまた購入のために再び
列に並んで待ちました。購入は6日前の予約確定の方も来店していたので仕方ないですよね。あと少しの辛抱。

そして

f:id:playfastfreelapis:20171110170547j:plain

キラーン。
中身は内緒。私のじゃないから、笑。
ルナソルのお姉さまと中身の破損がないかのチェックをし
ようやく購入できました~♪

その後用事を済ませて同僚が待つ職場へGO。
1日遅れの誕生日プレゼントを渡すことができました。
おめでとうーパチパチパチ。
喜んでくれてなによりでした(^○^)

 

自分のものだとここまでしないけど、笑。
貴重な経験をしました。すごい人気なのねー。
確かに中身とてもゴージャスで素敵でした☆
見てたら私も思わず欲しくなったくらい、笑。

電話予約から購入までの一週間。
楽しい時間を味わいました。
好きなアーティストのチケット争奪戦を思い出したよ。
はるか昔の、笑。

 

 

新たな一歩を見届けた三日間♪

久しぶりにテレビを何日も何十時間も視ました。

いや正確にはインターネットテレビなんだけど。

 

感動的なことやバカバカしいこと。

本気でオトナが全力でふざけていること。

それがとても楽しそうで。

 

この人たちはずっとこれを出来ずに制限されてきたんだなと思って胸が苦しくなりました。

国民的な人気者と言われてプライバシーも何もなくて。

アイドルを約束されてお金持ちにはなっただろうけど。

 

二年近く沈黙を保ってきた人たちが

とても楽しそうに多くの人と交流しているのを見ると

良かったなと思う反面

光と影を感じました。

 

はびこるルールとか縛りとか慣例とか。

未だにそれらにがんじがらめになっている世界なんだと

ぞっとしたのも事実。

 

有名どころに属する業界人は

彼らと一緒の画面に映ることすら許されない。

本人が出たくてもしがらみだらけで参加できない。

オトナの事情がガチガチに感じられて

こういう世界で子供の頃からやってきた人たちだから

みんなに「夢を与える」というミッションを

純粋に出来るんだろうと思う。

 

アイドルという生き様を見せる。

業界の先輩から贈られた言葉に真摯に耳を傾ける人たち。

信じられないくらいに真面目でひたむき。

世間一般の40代には見えない彼らの外見は

中身が無垢だからなのかな。

 

新しい道を自分で選んで離れて行った仲間を

大人たちの事情でなかったことにされて

その屈辱と耐えながら歩んだ20年はどんなだっただろう。

大きなナリしたいい大人が子供みたいに抱きついて

「デカいな」と言われてニヤッと笑う。

その表情は少年のようだった。

 

命を張って勝負の世界に生きて

タワーマンションに住む彼らとは真逆の住処にいる。

それでもやりたかったことを実現している彼は

アイドルではなくても輝いていた。まったく遜色なく。

 

求められることに全力で応じる生き方と

自力でやりたいことを全うする生き方と。

対照的な彼らの年月がそれでも彼らを磨いて

眩しいくらいに輝かせていた事実を目の当たりにする。

それを見ることができて幸せだな。

 

どうしようもない理不尽さを嘆いたり恨むより

今はかれらの新しい一歩を応援したいと心から想う。

いつかいつの日か叶う時が来るならば

その時はまたとびきりの笑顔を見せてくれるんだろうね。

 

大写しになったヘルメットの星。

みんながちゃんとメッセージを受けとったと思うよ。

今は72曲他の人の曲を唄ったけど

いつかはきっと♪ そのための第一歩。

 

近頃ちょっと…気まぐれ投稿ですみません。

最近投稿が途絶えがちです。
理由はいろいろ。

言い訳になりますが
時間配分的にいっぱいいっぱいで。

想いだしたかのように
自分の備忘録的に
ブログアップしている次第です。

申し訳なし。

 

9月10月いろいろありました。

人生初の人間ドックを経験したり
(旦那が勝手に申し込んでた)

懸案事項だったフェイスブックをようやく辞めたり。
(すみません。やはり性に合わなくて)

サードメディスンインストラクター試験にまた落ちたり。
(これって結構ショックでした)

 

そして16日に53歳になりました。
何だかもうすごい信じられないけど
自分がいっぱしの大人になっていること

いやいや充分おばさんで初老の域なんだけど
ちっとも自分は成長していなくて

精神年齢は結婚した当時の23歳のままで。
気づいたら30年も経ってた…

 

そんな感じなのです。

いつになったら自他ともに認める「大人」に
なれるんでしょうかね。

多分70になってもまだまだ
じたばたしているんでしょうね…。

数秘的に大人になれない「1」番の私。
最近ますますその通りだとうなづかされる・・。

自分よりずっと若い人たちのほうが
悟ったように大人で驚かされる毎日。

後ろを振り返ることが苦手で
・・・というか過去を振り返ることすら忘れる日々で

そんな私はいつでも前しか見えない。

 

死ぬまで前を向いて生きていく。
それしかできないし、それしか取り柄がない。

そんな私ですが
そんな自分が今は一番好きです。

誕生日は一年生きながらえた記念日。
そして親に感謝する日。そんな捉え方です。

 

数秘サイクル9の年。
総仕上げの年です。

どんな試練が待っているのか。
これも楽しんでやろうじゃないか。

益々いろいろ手放して身軽になるよ。

私以外私じゃないの。
大好きなゲスの極み乙女。の歌のように

私自身のオリジナルの
人生堪能しまくる、と決めた

生かされているうちは。

f:id:playfastfreelapis:20171019193010j:plain

記念に撮ってみた、笑。誕生日と同じ日時で。

 

スパークリングワインでチョイ酔っております。
また一年がんばります。

どうぞよろしくお願いします。

過剰反応だよねぇ…

私のパソコンとの本格的なつきあいは

1985年くらいから。

入社した会社でウィンドウズ機を使って

仕事をする担当だった。

 

ネットをやり始めたのはパソコン通信

多分80年代のおわりから90年代初めの頃かな。

子育てで外に出られなくて世の中の情報にも疎いし

学生時代の友人たちはもうバブルで浮かれていて

別世界みたいで付き合えなかった。

 

そんな時に趣味の話とかでコアなやりとりができる

掲示板という場所は楽しかったしリフレッシュした。

ダイアルアップ方式でオンラインだし、ずっと電話に

繋がっている状態。おまけに処理能力もカメみたいだから

課金がすごくて相方に怒られた、笑。

でもそのおかげでブラインドタッチは自然とマスター。

かな打ちしかできないけど、笑。

 

そういうコミュニティとか立ち上げてた代表者は

今みんなベンチャーや企業家として有名になってる。

好きこそものの上手なれ~だな。

 

あれから30年ちょっとで世の中ここまで変化して。

当時観ていたタイムトラベルできる映画の設定年代なんかも軽く飛び越えて。

 

利器はどんどんできたのに。

案外人の心は変化してない、笑。

今その反応の仕方が極まってる。

というかデフォルメされてる。

 

生まれた時から便利なものが当たり前のようにある人たちとそうではない世代間のギャップもあるけど。

意外に今の若い人たちの保守性にすごくびっくりする。

失敗を極度に恐れているというか…。

 

私みたいな失敗からこそ学ぶ~という人間からすると

なんでやらないんだろう?やってから考えればいいのに。

やらない人間がやった人間のことをあれこれ批判したって

なんの説得力もないし、そんなことスルーすればいいじゃん・・・

 

なんて思ってしまう、笑。

 

究極

他人の人生にあれこれ言うのって

暇なんじゃないの?と思ってしまう。

そんなことを昨日も知人と話していた。

 

行動している人間

行動しない人間

 

それだけだよね。

 

それと命と向き合う現実を生きている人と

そうじゃない人とは決定的に違うと思うし。

 

結局

人は見たいものだけをみて

それに反応するだけ。

過剰な反応は目の前の現象に大なり小なり

自分を視ている。そういうことだと思うなぁ。

相手をあれこれ言うより

自分を振り返れってことなんじゃないのかな。

 

ダラダラ書いた私は今ヒマなんですね、笑。

 

 

まるでウェーブのようにやってくるマイブーム

やってみたいことや試したいことが突然やってくる。
ひらめきのように襲ってきます、笑。

 

最近のマイブームは「減らし」作業。

ミニマルな生活を目指しているのもありますが

 

本当にこれって必要?

いつもこれを考えているような気がします。

 

「無駄なものなど一切ない」と思っていた思考も

実は無駄だったのかな?なんて。

簡単なことをあえて難しく考えている、なんてこと

あるのかもしれないなぁ。

 

合理主義。

潤いがなくて遊びがない感じだと決めつけていました。

しかし今はもっとも自分がそういう人間なのかもと

気づきました、笑。

 

既存のやり方を「これに何の意味がある?」と考えて

何でも自分スタイルに変えたくなる…癖みたいなもの。

そういうことを始終考えているのが楽しいと感じる自分に

 

ようやくあきらめがつきました。

 

意味のある行動は人それぞれだから

そこにあれこれ批評を加えたりすること自体が無駄、笑。

 

私がひとさまのあれこれにいたって無関心なのは

自分の世界観も人からとやかく言われる必要性を

感じないから。教えを説く人でもないですし。

 

あれ?マイブームの話からそれてますね。
ま、いっか、笑。