LAPISのニュートラルライフ

仕事はアロマ関連。人生はオリジナルに。どんな価値観もよし。枠からはみ出すオリジナリティ。はみ出したっていいじゃん。そんな日常綴りのブログ。

いつ来ても同じホテルばかり笑@宿泊編

 

松栄堂さんにて購入。おひなさまの香皿とにおい袋。
におい袋は生地と中身の香りを選べるんです。

 

こんにちは。

久しぶりにtwitter facebook instagramと回ってたら
あっという間に時間が経ってしまった田中です。

更新が空いてしまいました。
そうなると記事の鮮度が落ちる、いや書く気が失せる私です(^_^;)
まずい。今年はブログ更新頑張るんだった。気を取り直して。

 

突然の前ふりですが、結婚する直前に訪れたのが京都でした。
今から30年前です。(使いまわし画像)

f:id:playfastfreelapis:20170224112615j:plain

嵐山です。ぐはは。平野ノラちゃんばりの肩パット入ってるんだよ。バブルの始まりの頃。この時髪切ったばかりでその前はそれこそワンレンだったー笑。一方の旦那さんはフケたけどあまり変わってない。
(ちなみにこの時はグランヴィア泊ではなく都ホテルだった)

 

今回は仕事で京都入りだったので観光は行きませんでした。
でも朝が早いために前乗りするということでホテルステイ。旅気分♪

 

長男が京都の大学だったのもあり
在学中はしょっちゅう遊びに来てました。ま、見張りも兼ねて。

私個人では講座受講やその他で京都は一年に一度は来ていますが
すべて日帰りですので宿泊は7年ぶりかな?
(加筆修正 5年ぶりでした。記憶力すらもう怪しい、笑)

neutralapis.blog.shinobi.jp

 

f:id:playfastfreelapis:20170224122611j:plain

メインロビーにて。

いつものホテルグランヴィア京都。今年20周年だそうです。
駅の真上にある超アクセス便利な場所です。
何より旦那さんがここばっかり泊まりたがる、笑。

 

私の理屈から行くと同じホテルに泊まりたい心理がわからない。
どうせなら違うホテルも見てみたいじゃーん?
小さい時からホテルや旅館に泊まるのが大好きだった私からすると
男性って「定宿」というのが好きなのかね?不思議。
まぁ確かにハズレはないですよね。安心だし。

 

お互いあまり思考・行動がかみ合わない私たちでも
今回意見が珍しく一致したのは
「食事はゆっくり静かにとりたい」ということでした、笑。

 

グランヴィアはいろんなレストランがあるのですが
例によってダーリンはまた同じビュッフェ形式の
「ル・タン」に夕食を予約しておりました。

それも子供たちが食べ盛りだった頃はそれでもよろしい。
今はもう子供たちもいないし、50代夫婦なんだからね。

慌ただしいのなんのって、笑。
二時間しかないからスタート時間に集中するでしょそりゃ。

せっかちな性格はこういう時にあかんね。
イライラしてしまうの、列に並んで待つのが。

f:id:playfastfreelapis:20170224123356j:plain

だから空いてるブースを先回りしての食材ばかりとってたから
変な組み合わせに(^_^;)

ここは似た者夫婦。旦那さんもビーフシチューしかとってこないし。
おまけに私が席に戻ったら食べ終わってる、どんだけ。

 

f:id:playfastfreelapis:20170224123438j:plain

そんな中でもワインと泡物はしっかりいただきました。

 

今回タイミングが悪かったのもあり
行きたかったイタリアンは改装中。
泊まりたかったグランヴィアフロアも改装中…。
リ・オープンはなんと二日後とか…笑うしかない。

f:id:playfastfreelapis:20170224124750j:plain

お部屋はチェックイン時にアップグレードしていただけました。
ラッキー。ありがとうございます。 

f:id:playfastfreelapis:20170224123817j:plain

でね。毎回泊まって知ってるくせにこの方
毎度毎度ホテルのご案内画面見てるのよ。ウケる。

 

f:id:playfastfreelapis:20170224124919j:plain f:id:playfastfreelapis:20170224124934j:plain

私はグランヴィアではバスルームが好きです、笑。
完全セパレートだしうまく映ってないけど
タワー式のシャワーが打たせ湯みたいでいいの。
これうちに欲しい(*^_^*)

 

f:id:playfastfreelapis:20170224125433j:plain

そんなこんなで初の和食朝食@浮橋
隣席はビジネスマンかご高齢のご夫婦ばかり、笑。

京都らしいあっさりした薄味で
とてもおいしうございました。
年齢を感じるわ…。

 

おっと
時系列がぐちゃぐちゃですが。
前の晩の飲み過ぎ食べ過ぎを反省し
起きてすぐにグランヴィア宿泊恒例の
ひとり京都駅構内ウォーキングへ。 

 高低差ハンパない京都伊勢丹12階までを一気に駆け上がる。
ゼーゼーもの。(途中踊り場で休みましたよそりゃ)

見下ろすとかなりの高低差。1階ははるか下に。

一番てっぺんには庭園もあります。 

お決まりの京都タワー。ここのビルも改装中でしたよ。

 

途中でかなり風が強くなってきたので外歩きは断念。
駅構内をうろうろしてホテルに戻ることにしました。

何度も泊まっていたのに気付いたのは
私たち北側の部屋にしか泊まったことないという事実。

 

こんな通路知らなかった。真下は北陸線ホームです。
迷路のような駅構内を早足で歩くこと約1時間。いい運動です。

朝食後は仕事先に集合の為早めにチェックアウトしました。
15時ごろに終了しそこから別行動タイムとなり(前回のブログ)

 

旦那様は実は一週間前から咳風邪をひいていて
この日も完治はしていなかったのです。
前々からの先方とのお約束だったために多少無理をしていました。
なので早々に帰ることに。

脱サラして起業して7年。
なかなか旅行に行く機会もない私たちですが
旦那様にとってはいい気分転換になったのでは。

私はあっちゃこっちゃ日帰り弾丸でも行っちゃうけどねー。

(宿泊先)

ホテルグランヴィア京都

www.granvia-kyoto.co.jp

夕食はここでした。

www.granvia-kyoto.co.jp

ゆったり静かな朝食。

京都のホテルで日本料理なら日本料理 浮橋|ホテルグランヴィア京都

レポ記事は長編。ふー。お疲れ私。
お付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>