LAPISのニュートラルライフ

仕事はアロマ関連。人生はオリジナルに。どんな価値観もよし。枠からはみ出すオリジナリティ。はみ出したっていいじゃん。そんな日常綴りのブログ。

新たな一歩を見届けた三日間♪

久しぶりにテレビを何日も何十時間も視ました。

いや正確にはインターネットテレビなんだけど。

 

感動的なことやバカバカしいこと。

本気でオトナが全力でふざけていること。

それがとても楽しそうで。

 

この人たちはずっとこれを出来ずに制限されてきたんだなと思って胸が苦しくなりました。

国民的な人気者と言われてプライバシーも何もなくて。

アイドルを約束されてお金持ちにはなっただろうけど。

 

二年近く沈黙を保ってきた人たちが

とても楽しそうに多くの人と交流しているのを見ると

良かったなと思う反面

光と影を感じました。

 

はびこるルールとか縛りとか慣例とか。

未だにそれらにがんじがらめになっている世界なんだと

ぞっとしたのも事実。

 

有名どころに属する業界人は

彼らと一緒の画面に映ることすら許されない。

本人が出たくてもしがらみだらけで参加できない。

オトナの事情がガチガチに感じられて

こういう世界で子供の頃からやってきた人たちだから

みんなに「夢を与える」というミッションを

純粋に出来るんだろうと思う。

 

アイドルという生き様を見せる。

業界の先輩から贈られた言葉に真摯に耳を傾ける人たち。

信じられないくらいに真面目でひたむき。

世間一般の40代には見えない彼らの外見は

中身が無垢だからなのかな。

 

新しい道を自分で選んで離れて行った仲間を

大人たちの事情でなかったことにされて

その屈辱と耐えながら歩んだ20年はどんなだっただろう。

大きなナリしたいい大人が子供みたいに抱きついて

「デカいな」と言われてニヤッと笑う。

その表情は少年のようだった。

 

命を張って勝負の世界に生きて

タワーマンションに住む彼らとは真逆の住処にいる。

それでもやりたかったことを実現している彼は

アイドルではなくても輝いていた。まったく遜色なく。

 

求められることに全力で応じる生き方と

自力でやりたいことを全うする生き方と。

対照的な彼らの年月がそれでも彼らを磨いて

眩しいくらいに輝かせていた事実を目の当たりにする。

それを見ることができて幸せだな。

 

どうしようもない理不尽さを嘆いたり恨むより

今はかれらの新しい一歩を応援したいと心から想う。

いつかいつの日か叶う時が来るならば

その時はまたとびきりの笑顔を見せてくれるんだろうね。

 

大写しになったヘルメットの星。

みんながちゃんとメッセージを受けとったと思うよ。

今は72曲他の人の曲を唄ったけど

いつかはきっと♪ そのための第一歩。